2007年09月25日

【動画】浜口京子敗戦は誤審【レスリング】



人気blogランキングへ

以下、ヤフーニュースより
『浜口敗戦は誤審だった、審判団が見解示す…レスリング』
 【バクー(アゼルバイジャン)24日】23日のレスリング世界選手権女子72キロ級2回戦で敗れ、来年の北京五輪出場権を逃した浜口京子(29)=ジャパンビバレッジ=の試合が、審判団から“誤審”の認識を持たれていたことが明らかになった。

 日本レスリング協会・福田富昭会長によると、大会終了後の審判会議で浜口vsスタンカ・ズラテバ(ブルガリア)をビデオで検証した約80人の審判員の多くが、無得点だった浜口に「ポイントを与えるべきだった」との見解を示したという。

 試合は第2ピリオド、相手にバックを取られた浜口が投げで応戦。そろって横転し、浜口は自身の得点を確信したが、審判員はローリングを取って、ズラテバに得点を与えた。すぐさま、浜口は無得点のままのスコアボードを叩いて抗議したが、覆らなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000024-sanspo-spo


posted by ume at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

【動画】スクールデイズ騒動まとめ

スクールデイズに続き、ひぐらしのなく頃にまで放送が中止になりました。アニメにはあまり興味ありませんがこの動画はおもしろい。

人気blogランキングへ

以下、ヤフーニュースより
「ひぐらしのなく頃に解:東海テレビが放送見送り 残虐シーンで視聴者指摘」
 京都府京田辺市で府警南署交通課の巡査部長(45)が専門学校生の次女(16)に殺害された事件で、東海テレビは20日、アニメ「ひぐらしのなく頃に解」の放送を見送った。少女がおのを振り上げるシーンがあり、視聴者からの指摘などを受けたため、「社会的影響に配慮した」としている。

 「ひぐらしのなく頃に解」は、竜騎士07さんの同人サークル「07th Expansion」がマンガ同人誌即売会「コミックマーケット」で発表したPC用ノベルゲームが原作。昭和50年代の架空の村「雛見沢村」で起こった謎の連続怪死事件と、それに巻き込まれていく人々を描いたサスペンス。

 同局広報宣伝部によると、一部の視聴者から作品の残虐な表現について指摘が寄せられ、少女がおのを振るうなどのシーンを確認。「事件と作品の関連は不明で、判断に迷ったが、放送が事件発生から間もなく、視聴者や関係者を不快に思われる恐れもある」として放送を見送った。今後の放送については検討中としている。

 同事件では、女子高生の殺人シーンがあるアニメ「SchoolDays」の最終回をチバテレビなどが放送を見送っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000001-maia-ent
posted by ume at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】欧州CLフェネルバチェがインテル破る ゴールシーン


人気blogランキングへ

以下ヤフーニュースより
「ジーコ監督大興奮!フェネルバチェがインテル破る…欧州CL」
 欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ第1節(19日、トルコ・イスタンブールほか)大会初采配となるジーコ前日本代表監督(54)率いるG組のフェネルバチェ(トルコ)がイタリア覇者インターミラノとホームで対戦し、1−0の大金星。E組では、2季前に優勝したバルセロナ(スペイン)がフランス代表FWティエリ・アンリ(30)が移籍後初ゴールを決めるなど、リヨン(フランス)に3−0で快勝した。

 勝利の瞬間、熱狂的なホームのファンの歓声を全身に受けたジーコ監督が、両手を突き上げて喜びを表現した。

 「チームの潜在能力の高さを示すことが重要だったし、選手はそのために全力を尽くしてくれた」。欧州CL初采配の指揮官は金星に興奮を隠せなかった。

 ジーコ監督自らが「G組の本命」と認めるインテルとの一戦だが、序盤から試合を支配したのはフェネルバチェ。細かいパスと豊富な運動量で攻撃の形を作る。前半43分には、左サイドを駆け上がった元ブラジル代表DFロベルト・カルロスのパスを受けたMFアレックスがエリア内で相手DFをかわし、ゴール前にクロスを上げる。最後はFWデイビッジがボレーシュート。鮮やかな決勝ゴールを決めた。

 後半もロベカルのポスト直撃シュートなど手を緩めない。守備でも前線からの早いプレスを仕掛けてインテルの強力攻撃陣を完封。シュート数はフェネルバチェの17本に対し、インテルは6本。ジーコ監督がもっとも警戒したというFWイブラヒモビッチをシュート2本に封じ、「(イブラヒモビッチに)まったく得点機会を与えなかった」と胸を張れば、ロベカルも「ジーコの指示に従い、勝利をつかみ取った」と笑みを浮かべた。

 就任1年目の昨季は国内リーグ優勝に導いたが、CLは予選敗退。連覇を狙う今季の国内リーグは2勝2分1敗と出遅れ。ジーコを慕ってスペインリーグ・Rマドリードから移籍したロベカルの不調もあり、監督解任騒動も起こるなど風当たりが強かった。だが大一番でその“まな弟子”が先制点を演出、完全復活を予感させた。

 「最高のチームが集まる欧州CLで成功したい。試合をする中で我々の力を証明したい」とジーコ監督。欧州最高峰の舞台に、イスタンブールからさわやかな旋風を巻き起こす。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000015-sanspo-spo
posted by ume at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

【動画】大相撲 土俵に女性乱入者現る!



ヤフーニュースより

『土俵乱入 福山雅治に抗議?』
◆大相撲秋場所11日目(19日、両国国技館) 新入幕の豪栄道(21)=境川=が、ハプニングを乗り越えて優勝争いの単独トップに躍り出た。2敗の豪風(28)=尾車=との一番で立ち合い直前、女性ファンが土俵に上がる事件が発生。すぐに取り押さえられたが、豪栄道は予期せぬ事態にも動じることなく豪風を押し出し、1敗を守った。横綱・白鵬(22)=宮城野=が平幕の豊ノ島(24)=時津風=に敗れ、21歳の若武者が優勝争いの単独トップに立った。
写真はコチラ

 事件は豪栄道が最後の塩を取りに行った瞬間に発生した。正面と西の間の通路から、40代と見られる女性が接近。「福山雅治=悪霊に取りつかれている」などと意味不明な文章が書かれた大量のビラを抱え、「やめて下さい! 親方! 親方!」と奇声を発し、女性警備員の制止を振り切って土俵へ向かった。

 異常を察知した西の錦戸審判員(元関脇・水戸泉)と、控えにいた高見盛(31)=東関=が制止に動いたが、女性は一瞬早く両ひざを付くように土俵に上がってしまった。すぐに錦戸審判とファンらが土俵から引きずりおろし、高見盛も加わって通路に連行。協会は110番通報し、身柄を本所署に送った。

 あってはならないトラブルに錦戸審判は「力士がまじめに取っているのに、邪魔して欲しくない」と憤る。高見盛も「心臓に悪いッス。真剣勝負の最中に土俵に上がろうという神経が分からない」と興奮気味に振り返った。だれもが動揺した大ハプニングだったが、土俵上の豪栄道は冷静だった。

 「自分からは見えなかったので、何が起きたのか分からなかった。動揺はなかったです」土俵下での異様なざわめきにも、心はぶれなかった。立ち合いも低く当たり、途中、相手の引きにも動じず、一気に押し出しで新入幕で10勝に到達。「前に出ることだけを考えて落ち着いていけました」ハプニングを乗り越えた白星に、支度部屋でも冷静に言葉をつないだ。

 結びで白鵬が負け、ついに優勝争いで単独トップに立った。12日目は小結・安馬(23)=安治川=と対戦。1914年の両国以来、93年ぶりの新入幕Vに大きな関門となるが「むちゃくちゃ強い人なので、意識せず自分の相撲を取るだけです」。女性が土俵に上がっても動じない強心臓。怖いモノなしの21歳が優勝へ突進する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000082-sph-spo

■関連ニュース記事
何に抗議?土俵に女性乱入、高見盛らが取り押さえる:イザ!
posted by ume at 20:28| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

【動画】麻生太郎 自民党総裁選出馬会見













<自民総裁選>福田、麻生両氏が出馬へ 額賀氏は断念
 安倍晋三首相の退陣に伴う自民党総裁選が14日、告示された。福田康夫元官房長官(71)=町村派=は同日午前、党本部で古賀派、山崎派、谷垣派の3派会長と会談し支援を要請、3派とも支持を伝えた。これを受けて同氏は町村派総会で出馬を事実上表明した。一方、麻生太郎幹事長(66)=麻生派=も出馬を表明。同日午後、党本部で記者会見する。また、出馬表明をしていた額賀福志郎財務相(63)=津島派=は同日、福田氏と会い、出馬断念を伝えた。総裁選は福田、麻生氏が対決する構図となるが、主要各派の後押しを得た福田氏への支持が大勢となり、優位は揺るがない情勢だ。
 福田氏は午前11時過ぎ、町村派総会で「こういうことになるとは夢にも思っていなかった。まさに緊急事態。こういう時こそ政治を進めていかなければならない。出馬に向かって準備を進めている」と述べた。
 福田氏はこれに先立ち、党本部で古賀誠元幹事長、山崎拓前副総裁、谷垣禎一元財務相と会談し支持を要請。3氏は党の結束維持や「改革の影」に光を当てること、アジア外交の重視などを要請。福田氏は「共感できる」と述べた。3派はそれぞれ、福田氏支持を正式に決めた。
 福田氏はこれとは別に額賀氏とも東京都内のホテルで会談した。会談は13日深夜、福田氏が電話で直接額賀氏に申し入れたもの。額賀氏は記者団に対し「全員野球でこの困難な状況を乗り切りたい。福田氏を支持する」と述べ、出馬取りやめを表明した。額賀氏は13日、所属する津島派の総会で出馬表明したが、派閥実力者の青木幹雄前参院議員会長は同日、額賀氏に出馬を思いとどまるよう電話で説得していた。
 各派は14日の総会などで、福田氏支持になだれを打っている。町村派(80人)をはじめ、古賀派(46人)▽山崎派(38人)▽伊吹派(25人)▽谷垣派(15人)▽二階派(16人)が支持し党内の大勢を形成。額賀氏が所属する津島派(67人)も参院側の20人が、福田氏を支持する立場の青木氏に対応を一任した。
 一方、麻生氏は同日午前、東京都内のホテルで行われた同氏支持の国会議員との会合で「この難問山積の国政に真正面から取り組んで、全身全霊をなげうって立派な結果につなげたい」と述べ、出馬を明言した。ただ、麻生派は16人と少数派閥であり、厳しい情勢だ。
 同総裁選は15日に立候補の届け出受け付けが行われ、23日に両院議員総会で投開票される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000039-mai-pol
posted by ume at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。