2007年10月02日

【動画】藤川球児セーブ日本記録ついに王手【プロ野球】


人気blogランキングへ

以下、ヤフーニュースより
 野球の神様が与えてくれたセーブだろうか。1日・横浜戦の九回、5点をリードした。出番はないはずだった。ましてやセーブは望むべくもなかった。だが、阪神・藤川に出番が回ってきた。マウンドに立ちセーブを手にした。中日・岩瀬のシーズン46セーブ(05年)の日本記録に王手をかける45セーブ目を挙げた。
 最後を締めるはずのダーウィンがまさかの3連打を浴びて4点差になった。無死一、三塁。セーブがつく。岡田監督がベンチを出た。迷わず藤川投入だ。
 まずは金城を二ゴロ併殺に仕留めた。1点を取られたが、次で終わり…と思いきや、4番・村田に一発を浴びる。だが、表情ひとつ変えず、守護神は剛球を投げ込んだ。4時間を超える激闘のラストをしっかりと締めた。
 「勝てばいいんですよ、なんぼ打たれても。うまいこと打たれました。でも相手も4番なんですから」。試合後は思わず照れ笑いが出た。
 今季は打ち込まれることもあった。だがうつむくことなく、相手に向かい続けた。そんな姿勢を貫いたからこそ、幸運がめぐってきたのかもしれない。岡田監督も「(セーブ)ついた?ブルペンで(ダーウィンや藤川が)話合わせとったんちゃうか」とジョークを飛ばした。セーブの条件を勘違いし、球児を投入したこともあったが、今回はバッチリだ。そして「可能性があるんやから」と、あと2試合でのセーブ日本新記録達成へ手を尽くすつもりだ。もちろん藤川はいつでもスタンバイOKだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000016-dal-base


posted by ume at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。