2007年04月26日

【動画】新惑星発見 生命体の存在も!?


人気blogランキングでニュースを見る

以下、ヤフーニュースより
人間も住める惑星?20光年先に発見…1年は13日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000008-yom-soci
 地球型生物が住める可能性がある太陽系外の惑星を、ヨーロッパ南天天文台(チリ)の研究チームが世界で初めて発見した。

 AFP通信などによると、この惑星は、地球からてんびん座方向に約20光年離れた「グリーゼ581」という恒星を、13日の公転周期で回っている。半径は地球の約1・5倍、重さは約5倍。地球と同様、岩石でできている可能性が高いという。

 研究チームは、惑星が恒星の前を横切る際に起きる、わずかな光のちらつきを観測して、存在を突き止めた。恒星と惑星の距離は、地球と太陽間の14分の1程度だが、恒星の大きさが太陽よりも小さく、光も微弱な「赤色わい星」のため、惑星の表面温度は、液体の水が存在できるセ氏0〜40度にとどまるという。ただ、大気の有無や組成などは不明だ。


posted by ume at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

【動画】日本に降り注ぐ黄砂に意外な効果!?

中国気象局によると黄砂には酸性雨を中和したり、海洋の循環を助ける作用があるとのこと。にわかには信じられませんが、本当なのでしょうか。

黄砂で視界が悪い様子を撮影した動画です。

人気blogランキングでニュースを読む

以下、ヤフーニュースより
酸性雨の中和も!黄砂嵐に意外な効果
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000005-rcdc-cn
2007年4月15日、中国気象局の専門家が、皆にうとまれている黄砂嵐だがプラスの側面もあると紹介した。

黄砂嵐は人々を悩ませる天災だ。細かい黄砂の粒は目に見えず、喉や目に入ってくる。農業でも被害は甚大。黄土高原では土壌が流出し、逆に華北では作物が黄砂で埋まってしまう。強い黄砂嵐が発生すれば、時には建物すら傷つくことがある。専門家によれば、黄砂嵐での最大の経済的損失は、視界低下による高速道路の閉鎖だという。黄砂嵐が発生すれば、視界は1km以下となる。ひどい場合はわずか50メートル先が見えないことすらある。

しかし黄砂嵐にも肯定的な側面があると気象局の専門家は指摘する。歴史的に見れば、中国の黄土高原と華北平原の形成に黄砂は密接に関係している。黄砂がなければ、中国北部はまったく違った様相を持っていたという。さらに短期的に見れば、黄砂は酸性雨を中和する作用があり、環境破壊を緩和する作用があるという。また海に到達した黄砂は海洋の循環を助ける作用があるという。
posted by ume at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

<スギ花粉>対策動画はこちら

そろそろやってきました、この季節。花粉にお困りの方、対策グッズです。ぜひ必見です。



ヤフー記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000118-mai-soci
<スギ花粉>すでに42都府県で飛散 環境省発表
2月22日20時44分配信 毎日新聞


 環境省は22日、今年のスギ花粉の飛散状況に関し「すでに42都府県で飛散している」と発表した。東京都は1月31日に確認され、85年の調査以来、最も早い飛散の始まりとなった。全国的にもやや早めで、「暖冬傾向が強まり、開花が早まったため」という。
posted by ume at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

高身長・未出産の女性、乳がんリスク高い・・・

 日本人で乳がんのリスクが高い女性は、身長160センチ以上、出産経験がなく、初潮年齢が早いなどの傾向があることが、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)の約5万5000人を対象にした疫学調査でわかった。そんな、乳がんの治療法としてあるのがこちら

http://www.youtube.com/watch?v=zeGG67a9hgg
http://www.youtube.com/watch?v=a_584BgFk7k

ヤフー記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000508-yom-soci
高身長・未出産の女性、乳がんリスク高く…厚労省調査
2月21日14時10分配信 読売新聞


 日本人で乳がんのリスクが高い女性は、身長160センチ以上、出産経験がない、初潮年齢が早いなどの傾向があることが、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)の約5万5000人を対象にした疫学調査でわかった。

 乳がんの発生には女性ホルモンの分泌が関与しているとされ、大規模な調査で裏付けられた形だ。同研究班が21日に公表した。同研究班は、1990年と93年に40〜60代だった全国の女性を対象に追跡調査を実施。閉経の前か後か、体格、初潮年齢などの条件で集団に分け、2002年までに乳がんを発症した人数から、各集団の危険性を比較した。

 閉経後の場合、身長160センチ以上の女性は、同148センチ未満の女性に比べ、乳がんのリスクが2・4倍に高まった。また48歳未満に閉経した人に比べ、54歳以上で閉経した人のリスクは2倍になった。出産経験がない女性は、ある女性に比べ2・2倍だった。

posted by ume at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。